ヴァイオリン工房Len......Suzuki Ayako    

パフリング filetto

パフリングのコーナーがうまくいかない・・・。
今までStradのモデルの楽器を脇目もふらず作っていたので、どうもAmatiのようにうまくパフリングが入れられません・・・。
e0223950_22552682.jpg

[Vioin the Alard : Nicolo Amati of Cremona dated1649 Formerly the property of the violinist Delphon Alard(1815-1888) ]
この写真はイギリスのオックスフォードにある博物館The Ashmolean Museum of Art & Archaeolgyに保管されているAmatiのAlardを私のデジカメで撮ったものです。(だから、ピンボケは許してください。)ここでは「フラッシュをたかなければ写真撮っていいよ」って許可もらってとりましたよ~。
AmatiのパフリングコーナーはStradと違って両サイドからスッ入っていますね。
Stradはキリリとしてますが、Amatiは繊細で女性的なイメージです、素敵053.gif

e0223950_2329433.jpg

あ、ちなみにBodyのモデルはAlardじゃないので、コーナーの形は随分違いますよ~(言い訳っぽい・・・。)そもそもコーナーの傾きがちがう!
[PR]



by celloloto | 2011-04-18 23:39 |   製作中 making violin

ヴァイオリン製作家 Suzuki Ayako 鈴木郁子
by celloloto
プロフィールを見る

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。