ヴァイオリン工房Len......Suzuki Ayako    

屋久島

「屋久島は月のうち、35日は雨という位でございますからね」~林 芙美子著『浮雲』~
e0223950_23144258.jpg
▲私の行ったところで、もっともっと見るところはあります~
苔蒸す森の空気に触れたくて、もっとも雨☂の多い時期に屋久島に行ってきました~。
今回私がしたのは、
  
 〈1 〉 
  白谷雲水峡から入って → もののけの森といわれる苔の生い茂る森を見つつ → 辻峠
  → トロッコ道に出て → ウィルソン株(①)を見て → 縄文杉(②) を見て
  来た道を戻る、というルートをトレッキング

朝5:00に出発して途中朝ごはん休憩20分、昼ごはん休憩30分、再び白谷雲水峡に16:00に戻ってきました。22Kmを11時間かけて歩きました~!

e0223950_233719100.jpg
①ウィルソン株 中が空洞になっていて入ることができます。
e0223950_23384767.jpg
中に入って、あるポイントから見上げるとハート形に見えます!

e0223950_23414958.jpg
②縄文杉 [縄文杉は、41年に岩川定次氏の紹介により広く知られるようになり、この幹の様子から「縄文杉」と名付けられました。発見されている日本の杉としては一番太いものです。樹齢は、その大きさによる7200年との説や、内側の空洞から採取した木片の科学的計測値での2170年など、色々な説があります。
 ここの周辺は、世界遺産登録地、国立公園特別保護地区、森林生態系保護地域といった規制をうけている貴重な森林です。樹高25.3m / 胸高周囲16.4m(直径5.1m)/ この付近の標高1300m]

e0223950_23504153.jpg
メドゥーサ Σ(゚д゚lll)

縄文杉を見て、白谷雲水峡まで戻る道中に結構雨が降ってきました。川が増水すると民宿に戻れなくなっちゃう(゚O゚)・・・・という事で、相当せかせか歩き続けました。レインコートを着てるから、とにかく暑いんですよ!今度は涼しい時期に来よう。(4月がいいみたいですよ♪)

次の日・・・・
 〈2 〉
  島内観光 ドライブ~
  島の小学生が作ったタイムカプセル → 紀元杉(④)→ お昼ごはん → ウミガメが産
  卵に戻る砂浜 → 屋久島灯台 → 西部林道(③) → 大川(おおこ)の滝(⑤)
  → 屋久島温泉(JRホテル屋久島)
e0223950_0214040.jpg
④紀元杉 [樹高 19.5m / 胸高周囲 8.1m  / 樹齢 3000年]
下から見上げて撮ったので縄文杉と大きさは比べにくいです・・・
 
e0223950_0291046.jpg
③西部林道 屋久島は島全体の22%が世界遺産登録地区に指定されてるそうで、ここは道路を木々が覆いかぶさるかのように生い茂ってます。その森に住む鹿や猿がよく道路まで出てきてます。癒されます・・・。次回は森の中をゆっくり散策したい!
e0223950_0382736.jpg
⑤大川の滝 写真では分かりにくいと思いますが、とても大きい滝です!
e0223950_0591574.jpg
JRホテル屋久島のロビーにあった屋久杉の年輪・・・目が細かいですね。


屋久島は人も自然もとても素敵なところでした。また行きたい!
[PR]



by celloloto | 2011-06-18 01:03 |   いろいろ

ヴァイオリン製作家 Suzuki Ayako 鈴木郁子
by celloloto
プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。