ヴァイオリン工房Len......Suzuki Ayako    

Amatiモデルの表板

暑い日が続いていますが・・・・熱中症などにはなっていませんか?
私の部屋は・・・暑い・・・にも関わらず、またこの夏一番暑い日に表板の荒削りです(´-`)。
e0223950_2354386.jpg
アウトラインを終え、パフリングの溝を彫り、接着します。
e0223950_237158.jpg
アーチを仕上げたら、f字孔の位置を確認
e0223950_2375178.jpg
アーチの形はこれでOKにしようと思います!すだれの影が表板に写ってアーチの形が分かりますね。

結構前ですがラジオから、あるカメラマンさんの言葉が耳に入ってきました。
「ドイツ製のライカは細かい部品も全部手作りで、とてもいい!シャッターを切るたびに『頑張れ!いいぞ!』とその音に励まされているようだ。」と。
なんか分かる気がしますね。私も、楽器を弾く方が弾けば弾くほど
「もっと弾きたい!楽しい!もっと上手になりたい!」と思ってもらえる楽器を作るぞ(^o^)!
[PR]



by celloloto | 2011-06-25 23:27 |   製作中 making violin

ヴァイオリン製作家 Suzuki Ayako 鈴木郁子
by celloloto
プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。