ヴァイオリン工房Len......Suzuki Ayako    

カテゴリ:  製作中 making violin( 46 )




testa ザックリ


2014.9.28
ザックリ面取りしてみました
e0223950_1718195.jpg

ネック製作で一番気を使うのはこの正面の姿・・・
e0223950_17184999.jpg

背面ラインもすごく難しいです・・・
e0223950_17192554.jpg

Amatiはriccio(渦巻き)のgola(喉元)が深いですね。モデルを見ると本当はもっと深い。バランスを見てもっと深く入れるか思案中・・・
[PR]



by celloloto | 2014-09-28 17:32 |   製作中 making violin

testa考察


2014.9.19
e0223950_12461034.png
Andrea Amati 1574
Amatiのラインは細くて繊細ですね。
ヴァイオリンの形を完成させたと言われるAndreaですが、この時にして、もうこの完成度は・・・本当にすごいことです!
e0223950_12434724.png
左:Nicolo Amati 1628       右:Antonio Stradivari c1666
Nicolo Amatiの弟子とされるStradの1666年作のtestaは、やはりしっかりNicoloの影響が窺えます・・・丸い!

e0223950_12463427.png
左:Antonio Stradivari 1687       右:Antonio Stradivari 1702
わたしたちが日常的に使っている紙の縦横の比は黄金比と言われていますが、このtestaの比も又、黄金比に近いですね。1700年代のstradの作るtestaは黄金期と言われるだけあって、エレガントですね。

というわけで、いろいろ加味して・・・ 
e0223950_1334297.jpg

eccolo!
[PR]



by celloloto | 2014-09-19 13:36 |   製作中 making violin

Viola f字孔考察・・・

2014.8.30

現在製作中の私のviolaはこのBrothers Amatiのアウトラインを参考にしました。Amatiモデルなので全体のラインは丸く柔らかい印象です。ただf字孔が全体の箱の大きさに比べてとっても小さい・・・というか随分ほっそい・・・
Stradivariのviolaと比べて見ると・・・小さいというか、やっぱり細いんですね。
さらに2012にTriennaleコンクールviola部門で優勝した楽器がAmatiモデルでしたが、f字孔はやっぱり普通サイズにしてますよね。
e0223950_11204614.jpg
Brothers Amati c.1620
e0223950_1195545.jpg
Stradivari "Archinto" viola 1696
Royal Academy of Music が所蔵
e0223950_119093.jpg
Ulrike Dederer viola 2012
Museo del Violino で歴代コンクール入賞者の楽器が展示されています

Violaって箱の大きさが様々で、f字孔の配置関係もいろいろ参考にしなくてはいけないので難しいですね。
いずれにしても振動が箱の中で響いて外へと出て行く音の通り道であるf字孔はあまりに小さすぎたらよくないので、Brothers Amatiのf字孔は参考にするのは思い切ってやめました!
[PR]



by celloloto | 2014-08-30 11:19 |   製作中 making violin

弦楽器フェア2013

e0223950_14162191.jpg
2013年11月1日~3日宮地楽器のブースでヴァイオリンを出品させていただきました。
弦楽器フェア2013宮地楽器店ブースでの様子はこちら

e0223950_1440312.jpg
[PR]



by celloloto | 2013-11-07 14:40 |   製作中 making violin

ニス作り Verniciatura


2013.4.16
春はニス作りに最適ですね♪
e0223950_9334249.jpg
左からGomma lacca rubino、Ginepro、Benzoe、Mastice、Elemi
(樹脂はクレモナで入手しました)

e0223950_9335598.jpg
乳鉢で細かくします
やっぱりアナログが一番です。
春は湿気もまだそうないので、樹脂がさらさらしてて、棒にべたべた張りついてこないので作業しやすいですね。作業中に立ち上る香りがとてもいいです。

e0223950_9343583.jpg
アルコール(無水エタノール:エタノール99.5%以上含有)に浸して溶けきるのを待ちます~♪♬♫
[PR]



by celloloto | 2013-04-16 10:33 |   製作中 making violin

La mia Viola

2013.2.4

Viola製作始めました!

( C'e' qualcuno che legge il mio blog in Italiano? e' stancante tradurre dal giapponese all'italiano,eheh....beh, faro' massimo possibile...anche per me...e' bellissimo esercizio...)
Ho iniziato a costruire una viola!

e0223950_2371422.jpg

まずテンプレート作りから・・・
出来上がりのアウトラインのテンプレート(透明プラスティック板3mm厚)を作ってから、それを元に内側のテンプレート(アルミ板1.5mm厚)を作ります。
内側テンプレートは、アウトライン・テンプレートよりも、横板の厚み+アウトラインまでの縁幅を引いた大きさなので、一回り小さくなります。

Prima di tutto, inizio a costruire il modello esterno. dopo l'aver finito, finalmente posso costruire il modello interno utilizzando il modello esterno. il modello interno deve essere piu' piccolo del modello esterno...devo eliminare larghezza che fanno le fasci e il contorno.
e0223950_2373039.jpg
e0223950_2374196.jpg

コーナー部分に関しては同じ幅マイナスすればいいだけでなく、横板が重なりあう厚みと、その際にきれいなカーブを描けるように整形しないといけません~。
ちなみにモデルはBrother Amatiのc.1620です。Amatiの丸みを帯びたアウトラインは本当にエレガントです!

le punte non sono semplicemente togliere l'arghezza delle fasci e del contorno. bisogna eliminare un po' di piu' immaginando che le fasci doppiano.
a proposito, il modello e' di Fratelli Amati di c.1620.
la linea della scuola Amati fa lotonda ed elegante!

[PR]



by celloloto | 2013-02-04 23:20 |   製作中 making violin

アーチラインのこと

2012.11.18
私たち、楽器製作家はアーチ(表板・裏板の隆起)を決める際にアーチラインというものを基準に見て行きます。
アーチラインは・・・
6本あります。
縦のラインをsestaと言い、イタリア語で6の序数の事なんですけど、わたくしずっと7の序数だと思っていました(><)
e0223950_22505222.jpg

①prima
②seconda
③terza
④qualta
⑤quinta
⑥sesta
以前学生と、
「どうして6がなくて7の序数なんだろうね、おかしいね」
なんて話してたことがあったんですけど、

「あなたの頭がおかしいね~」

ですよね。私の思いこみでした!ごめんなさい!あぁ、思いこみってこわい(><)!
ちなみに7の序数は・・・settima!
(たまたま先日辞書を読み返したら判明しました!)
[PR]



by celloloto | 2012-11-18 23:02 |   製作中 making violin

祝✿白木!


2012.8.10

白木でヴァイオリン上がりました♪今ニス塗り準備中です・・・。
Ho finito di costruire il violino bianco♪ora sto preparando per verniciarlo...
e0223950_12272758.jpg

弘前はねぶたも終わり、なんとなく涼しくなりました!毎日過ごしやすいですね(^o^)まだまだ楽器完成まで気が抜けませんが、頑張ります~!
Dopo aver finito la festa di Hirosaki ( si chiama " Neputa"),non fa piu' caldissimo! si trascorreranno meglio questi giorni(^o^)ci vuole ancora un po' per finirlo proprio, faro' il massimo possibile~!

[PR]



by celloloto | 2012-08-10 12:36 |   製作中 making violin

f字孔切り出し

弘前も暑いです(><)!今日は一日でアイス4本も食べてしまった・・・。
ネックはおいといて・・・
今日はいよいよf字孔を切り出したいと思います。

anche a Hirosaki fa caldissimo! cosi ho mangiato 4 gelati...
lascio la mia testa ad altra parte...
oggi finalmente taglio la mia effe!
e0223950_2335568.jpg

デザインしてみて、バランスが良ければGo!
あんまりじっくり見すぎると、Goサインが出せない・・・。いつもだったら3日間くらい余裕で放置してしまいますが、今回は時間がないので決断力が必要です!

guardando il disegno di f, se va abbastanza bene, vado~!
se continuo a osservarla attentamente, non riesco a prendere il passo avanti...so che normalmente lascio per piu' di 3 giorni...ma stavolta non ho tanto tempo da aspettare. ci vuole forte decisione!

e0223950_23355665.jpg
ドリルで穴をあけてしまえば、もうおしまい。後戻りできません。よっぽどスッキリしますけどね~(^o^)

dopo aver aperto il bucco da trappano, non posso ritornare in dietro,eheh!mah, anzi mi sento memglio cosi.



糸鋸でライン近くぎりぎりに切り出すってのは、なかなかの達成感です。

tagliare la effe con traforo mi da grande soddisfazione,eheh.



糸鋸で切り出す時は、板が厚すぎると切り難いので、ある程度まで内側を削っておきます。

se c'e' tanto legno la tavola, e' difficile tagliarla, cosi prima di tagliare la effe sgrosso un po' dentro della tavola.

あぁ、時間がないっ!
ah, non ho piu' tanto tempo!
[PR]



by celloloto | 2012-07-26 23:58 |   製作中 making violin

La testa ネック つづき・・・

e0223950_23122417.jpg今日の弘前は涼しくて、鋸日和でしたね。それにしても、鋸で切り出すのって恐ろしく時間がかかります。バンドソー使えてたら・・・・。まぁ、たまにはいいもんですね(^o^;)、木材の質感を肌で感じられますし。

oggi a Hirosaki non faceva caldo cosi non era faticoso tagliare la testa.ma comunque ci voleva tanto tempo per tagliare il legno..se potessi usare seganastro...uff! mah si, era bello poter sentire la qualita' del legno.

ネックの渦巻きを作る前にネックのアウトラインに沿って直角平面出しをします。ここで手を抜いて中途半端にしあげると後々面倒なので、きっちり仕上げたいところです。

prima di costruire il riccio, bisogna essere squadrata dalla linea di testa. e' meglio finirla bene al massimo possibile se no, dopo ci saranno dei problemi da sistemare...
[PR]



by celloloto | 2012-07-09 23:32 |   製作中 making violin

ヴァイオリン製作家 Suzuki Ayako 鈴木郁子
by celloloto
プロフィールを見る

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。