ヴァイオリン工房Len......Suzuki Ayako    

カテゴリ:  製作中 making violin( 46 )




La testa ネック

e0223950_22111124.jpg

久しぶりに楽器製作・・・。
ネックを切り出す前に、メープルのブロックの三面を鉋で平面直角出しします。久しぶりの鉋がけ・・・
習字するときに、ゆっくり墨をするような・・・精神統一の時間のようで何とも言えない充足感でした。なんともちっぽけな幸福感ですが、四角柱がこんなふうにオーラを発してます♪♬♫

Da tanto tempo che non potevo avere il tempo da costruire il mio violino...
prima di disegnare la testa, ho squadrato il blocco di acero...era molto relassante usare la pialla. come se avesse il momento da sistemare il mio cuore. era una piccola soddisfazzione, ma mi sembra che la mia testa( di violino) stia brillando,eheh♪♬♫
[PR]



by celloloto | 2012-07-08 23:06 |   製作中 making violin

再開!

2012.4.28
 ダッシュでこれまでの作業をおさらい・・・ Allora vediamolo velocemente....
e0223950_22402317.jpg

コーナーのパフリングがキレイに接着できてるかどうかを確認する、その瞬間の為だけにすばやくパフリングを接着します。(←接着後2時間以降)Amatiのコーナーはパフリングが両サイドから一緒になります。Stradは片方のひげが長いので、そこが微妙ではありますが違います・・・。ちょっとマニアックですか??
incollo velocemente per solo guardare che le mie punte dei filetti vanno ben incollate o no. i filetti di Amati vanno insieme, invece i filetti di Strad sono divesri. uno e' piu' lungo di altro....e' difficile da vedere.....questo discorso e' troppo maniaco??
e0223950_22501248.jpg

悩みに悩んで仕上げた裏板のアーチ(写真右)はこれでよしとします。表板(写真右)は豆鉋で仕上げに入っています。仕上げもいよいよとなると、私は必ずf字孔を描いてアーチの形を確認します。右と左でアーチの形が違うと、f字孔も歪んで見えるんですよ。見た目の美しさと、バランスのいい音響性能はこだわり尽されたアーチの形から!
ho deciso di finire la bombatura del fondo. invece la tavora sto cercando di sistemare meglio..prima di finirla disegno "f "sulla tavola per vedere la bombatura sia bella o no. se la parte destra e sinistra siano divesri, le "f "si vedono storti. potrei dire che bella bombatura decide tono sonoro e bell' aspetto!
[PR]



by celloloto | 2012-04-28 23:13 |   製作中 making violin

e' difficile!!!

2012.3.10
e0223950_22175659.jpg
AmatiモデルとStradのCremoneseモデル

ずっとコーナーの形を見つめ続けてたら、焦点が合わなくなってきました・・・
老眼かΣ(゚д゚lll)!??
 たったひとつのコーナーの整形でも、そこには作者の意図がある。曲線美は、パッと見ても気づかないような作者の試みから生れるものだ
 と、教えてくれたRobertoに本当に感謝しています。Robertoにはよく「Ayakoは全く俺の言う事を聞かない。」と、プリプリ怒られましたが、聞かなかったんじゃなくて、できなかったんですょ。そう言われるたびに打ちひしがれていた私も、やっとRobertoの言ってた事が判ってきましたよ。
 
stavo osservando le punte cosi comincio a non vederle bene...e' presbiopia!??
in sola una punta, c'e' l'intenzione dell' autore. se non si capisce dalla faccia del violino, bellezza della linea di violino nasce dalla prova dell' autore.
cosi Roberto mi aveva insegnato...ringrazio tantissimo!! Roberto si arrabbiava con me dicendo che : " Ayako non mi ascolta mai ". non era stato che non glielo ascoltavo, non riuscivo a farlo come intedeva Roberto. ogni volta che mi dice cosi Roberto, ero tristissima, ma ora finalmente riesco a vedere la linea come dice Roberto.


e0223950_22582320.jpg
パフリングカッターで線を引き disegnare la linea con filettatore
e0223950_22585177.jpg
bedano(パフリング溝ほり用のみ)で削りだし togliere il legno con bedano
e0223950_23251.jpg
ベンディングアイロンでパフリングを曲げ piegare i filetti con piegafascie
e0223950_2325723.jpg
こうなります diventano cosi

次はパフリングのコーナー整形、それが終わったらいよいよ接着です♪♫♫
prossimamente faro' le punte dei filetti, e finalmente potro' incollare!
[PR]



by celloloto | 2012-03-10 23:36 |   製作中 making violin

真夜中の・・・

2012.2.29
e0223950_23112066.jpg

Amatiモデルのアウトラインをヤスリで仕上げています。
アウトラインを決めるまで、いつもすごく時間がどうしてもかかります。前から、裏から、逆さにして・・・と、集中してラインばかりをずっと見つめていると、だんだん何がなんだか分からなくなったりします。「これでよし!」と、その時は思っても、次の朝見てみたら「ん??」なんて事も・・・。まるで真夜中に勢いついて書きあげた手紙・・・(ちょっと違うかな?)。

sto sistemando la linea per violino del modello Amati con delle lime. ogni volta ci vogliono tante ore prima di decidere la linea che mi piace. guardando la linea davanti e dietro, cosi osservo attentamente la linea, mi confuso e comincio a non capirla piu'. anche se penso che sia " bello!" ma il giorno dopo potrebbe essere " brutto".come se avessi scritto una lettera a notte tarda.....(?).

e0223950_2338286.jpg

さて・・・明日の朝どう思うか・・・。
学生の時は、アウトラインなんて、楽器の音に関係ないんだからここまでこだわらなくても・・・と思ったこともありました。でも今は、これこそが楽器製作家の心意気ってもんだ!と思います。
こだわった分、可愛くてしかたなくて、そしてその細部に思いが表れてきます。
やっぱり、可愛い娘です~(^^)♪♫♬

e allora come sara' domattina...
una volta pensavo che la linea del violino non centrasse niente con il suono. pero' ora credo che sia molto importante avere la linea bella che si vede il mio pensiero.
diventa sempre piu' carino e cosi posso esprimere me stessa tramite il violino.
e' proprio la mia principessa come sempre.

[PR]



by celloloto | 2012-02-29 23:55 |   製作中 making violin

C'e' legno, C'e' speranza!


2012.2.17
e0223950_22282287.jpg

寒い夜にこそ、荒削りですね!
大雑把にアーチの形に丸のみで削ります。
学生の頃に削りすぎないようにと慎重に作業をしていた時に、マエストロに
"C'e' legno, c'e' speranza!!” 
(直訳「木が残ってれば、希望はある」、削りすぎるよりはましだよね。ってことですよね。)
と言われました。
慎重過ぎて大胆に削れないから、どうしても木が残りずぎちゃうですよね。

e' meglio sgrossare a notte quando fa freddissimo!
sgrosso con sgorbia.
qunado sgrossavo a scuola, ero attentissima per non togliere troppo legno cosi maestro mi aveva detto spesso:
" C'e' legno, c'e' speranza!!"
e0223950_22301534.jpg

やっとここまで!
Finalmente sono arrivata questo punto...
[PR]



by celloloto | 2012-02-17 23:19 |   製作中 making violin

横板接着・・・山場は越えた!

2012.1.23

ここでクイズです。
次の3つのヴァイオリン①~③のモデルはそれぞれa、b、c のどれでしょう?
a:Amati
b:Strad Cremonese
c:Strad Abergavenny
e0223950_1294691.jpg

ヒント・・・・
重ねてみました。C部の形が大分違います。
e0223950_145224.jpg


答えは・・・
①-c Abergavenny 1724年製
②-b Cremonese 1715年製のこの楽器はStrad黄金期の作品で、C部が直線的
③-a Amati 他の2台に比べて断然丸い!
[PR]



by celloloto | 2012-01-24 01:55 |   製作中 making violin

始動!!


2012.1.11
e0223950_23311233.jpg

Amatiモデル 
StradのAbergavennyモデル 
StradのCremoneseモデル 
3台の製作に取り掛かります~♪♬♫

comincio a costruire i 3 modelli di violino contemporaneamente...♪♬♫

e0223950_034496.jpg

それにしても、今弘前は真っ白です!(なんて素敵な言葉の響きでしょうか・・・あくまでも前向き!)
弘前に戻ったその足で長靴を新調し、家に帰って窓枠を見れば氷柱が・・・・料理しようと棚を開けば、オイルが凍ってる!!何もかもが新鮮です。
しばらくは楽しく過ごせそうです!

A Hirosaki-shi, dovunque vedo e' biancchissima! appena sono arrivata, sono andata a complare nuovo paio di stivali, poi a casa ho visto sulla finestra tendono i ghiaccioli....e dopo quando volevo cucinare cosi ho preso una bottiglia di olio...era ghiacciato! tutte le cose che succedono qua e' una esperienza fresca.
cosi riuscero' a divertirmi per un po'!

[PR]



by celloloto | 2012-01-12 00:22 |   製作中 making violin

姫の装い・・・

2011.10.16
e0223950_12495751.jpg

反射していますが、こんな感じで色がついてきてます。
1ヵ月以上作業を進められなかったので、これからターボかけます!

先日弘前市民会館で行われた、喜歌劇「こうもり」を鑑賞させていただきました060.gif
e0223950_12553934.jpg

弘前市民会館は、弘前城のすぐ横に位置しており、紅葉が始まりかけてる木々に囲まれとても素敵なところでした!優雅な午後のひと時を過ごさせていただきました。
弘前城は築城400年だそうですね。劇中でたか丸くん、市長さんも登場するなど、町全体で文化事業を盛り上げてる一体感が感じれました!
e0223950_13421587.jpg

[PR]



by celloloto | 2011-10-16 13:42 |   製作中 making violin

ドルチェ・アッテーザ dolce attesa (伊:出産を待ちわびている感じ)

楽器をキレイに磨いたので、ニス塗り前にしばらく日陰干しにしています~
e0223950_1410682.jpg

楽器を磨く際によく使うものは・・・・
砥草!

自宅の庭に生えてます・・・。道端でも簡単に手に入るこの砥草、stradivariも使っていたようで、『ストラディヴァリの秘密』という本では"asprella"との記述があります。同様に紹介されている“目の細かい魚の皮”から、以前はサメの皮を使っていたことがありますが、皮だけをキレイに剥ぐことが難しく、作業中に魚のにおいまみれになってしまう・・・(><)!今回は手に入らなかったこともあって使いませんでした。
e0223950_1410265.jpg

この青々しい砥草、もちろんこのまま使えません。
e0223950_14104217.jpg

摘んで、乾燥させました。
e0223950_1411228.jpg

それを、水に浸して柔らかくなったところを、堅い板などに挟んで研磨作用のある部分を広く使えるようにします。
e0223950_1411206.jpg

こんな感じで磨けます。この作業は、あくまでも表面を滑らかにする程度のものなので、“研磨しながら形を整える”ためではありません。前段階ではスクレーパーでの整形をしっかり済ませておきたいですね。
e0223950_14332765.jpg

以前に作った、ニスです。
今回は口の狭い瓶に保管していましす。去年、夏の暑い盛りに、ニスを口の広い大きな瓶に保管していたら、ニスのアルコール分がすっかり飛んでしまったんです(ToT)!!
そういうわけで、長い期間ニスを保管する時は、口の狭い瓶を使うといいと思います!
[PR]



by celloloto | 2011-07-24 14:42 |   製作中 making violin

やっとネックがつきました ~mia principessa!!!~

たいして雨が降らないまま梅雨があけました~(><)
カラッとしてていいんですが、暑い・・・・

暑くてパソコンを開く気にもならず、全く更新ができないまま
白木ヴァイオリン完成・・・・!
e0223950_1685354.jpg

やっぱりAmatiモデル・・・丸くて、可愛らしい。私にとっては姫も同然ですね!

e0223950_1712444.jpg




魂柱はいつも割り材から作ります。
繊維を確認して、その繊維方向にまっすぐに鉋で削っていきます。

四角柱
 ↓
八角柱
 ↓
十六角柱
 ・
 ・
 ・
紙やすりで整えて
完成!


表板から受けた振動を裏板に伝えてくれる大事な役割の魂柱ですから、繊維がまっすぐで、ある程度乾燥した木材を使いたいものです。
[PR]



by celloloto | 2011-07-15 16:20 |   製作中 making violin

ヴァイオリン製作家 Suzuki Ayako 鈴木郁子
by celloloto
プロフィールを見る

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ