ヴァイオリン工房Len......Suzuki Ayako    

カテゴリ:  クレモナ Cremona( 5 )




坂本忍 ・ リサ Laboratorio


2015.11.3
クレモナ時代から親交のある、私にとっては永遠の憧れ!素敵なご夫妻を紹介します~!今回のヨーロッパ旅行のクレモナでとってもお世話になりました!
e0223950_1171812.jpg
photo Miki Yamanouchi

工房からの眺めです。イタリアのオレンジの屋根と空の色は制作意欲を沸き立たせます!
e0223950_11361181.jpg
photo Miki Yamanouchi

坂本 忍  Shinobu Sakamoto

写真の中で作っているのはチェロです。
しのぶさんはご自身が学生のころチェロを弾いていたこともあって、チェロ制作に情熱があります!
チェロの大きさときたら、ヴァイオリンの4倍以上です。
制作するには気力、体力が必要です。
e0223950_11454531.jpg
チェロのブロック接着
e0223950_11491386.jpg
C部の横板接着後のブロック整形
e0223950_11544473.jpg
チェロの裏板の粗削り
e0223950_11545346.jpg
チェロの裏板全体
うーん、とにかくおおきいっ!!!
e0223950_1285921.jpg
photo Miki Yamanouchi
チェロの表板
e0223950_11591039.jpg
photo Miki Yamanouchi

坂本 リサ  Risa Sakamoto

リサさんがやっている作業は、ブロック整形です。リサさんはヴァイオリン作りをする前は服飾関連のお仕事に就いていたこともあって、とても手先が器用です。細やかな女性の感性が光ってます☆彡
e0223950_1275212.jpg
photo Miki Yamanouchi
ネックのスクロール整形
e0223950_1283873.jpg
photo Miki Yamanouchi
オレンジ屋根とヴァイオリンがなんとも映えますね・・・!

Triennale出品作品↓
e0223950_18492868.png
e0223950_18495419.png
e0223950_18502160.png

[PR]



by celloloto | 2015-11-03 12:13 |   クレモナ Cremona

コンクールが終われば・・・


2015.10.04
せっかくイタリアに居るんだから、生ハムはたっぷり食べないと!
e0223950_2047611.jpg

e0223950_10181966.jpg
クレモナ滞在でいつもお世話になっているご家族と、友達と、Duomoの前で記念撮影??
[PR]



by celloloto | 2015-10-04 20:53 |   クレモナ Cremona

I.P.I.A.L.L Autunno 2012

2012.12.9
クレモナの学校を卒業してからかれこれ7年・・・
学校はクレモナ内で引っ越しをし、雰囲気もなんだかアカデミックな感じになってました。
建物の中に入って2階にあがって渡り廊下から中庭が見えます。
e0223950_22162755.jpg
渡り廊下から教室への扉を入っていくと・・・
e0223950_22164477.jpg
授業中の学生たちが黙々と作業してます
e0223950_22165682.jpg
なんだか生徒数が増えましたか!?
e0223950_22171152.jpg
私が学生の頃の教室より大きく、明るい雰囲気の教室でした
e0223950_22172470.jpg
常に忙しい副校長Giorgio Scolari...Maestro Sperzagaとお話中
e0223950_22173388.jpg
7年ぶりの学校訪問で、Maestro Aromaticoと再会しました!とても優しく懐の深い先生です!
I.P.I.A.L.Lの先生たち
(2012年10月に学校訪問してきました)

最近の学校事情について、私は詳しくありません。
ただ、チラリと漏れ聞こえた様子では、年々製作実習の授業時間が削減されているとの事です。
もともとここの学校は、日本で言う職業訓練高校で、楽器製作の授業だけしてればいいわけではなく、
国語・数学・木材・デザイン・物理・社会・英語・法律・体育・・・等々盛りだくさんで、楽器製作とは関係ない授業も多く、ヴァイオリン製作を学べると思ってきたのに「ガックリ」という生徒も多い・・・という点は否めないです。
が、私は結構しっかり学校へ通ってました。
様々な考え方があるので、人それぞれですが、イタリア語で数学を勉強したり、国語の時間にダンテの「神曲」の背景を齧ったり・・・イタリア人の思考回路の片鱗を覗けただけでも、楽器製作において大きな収穫だったと思っています。
イタリア本場で楽器製作を学ぶ意義とは “イタリア人のメンタリティを知ること” なのではないでしょうか?そのような意味では、学生期間に見聞きした事は私の製作姿勢に大きな影響を与えたに違いないと・・・思います!
[PR]



by celloloto | 2012-12-09 23:13 |   クレモナ Cremona

クレモナ Cremona  屋根から見た風景

e0223950_2251961.jpg

e0223950_2294316.jpg

e0223950_2212398.jpg

e0223950_22162081.jpg

e0223950_22103772.jpg

[PR]



by celloloto | 2011-02-05 22:16 |   クレモナ Cremona

クレモナCremona 国際弦楽器製作学校I.P.I.A.L.L

噂のドラえもん(まじめな時・・・)がクラスメイトのルートゥにアドバイスしています
e0223950_2195656.jpg
▲Giorgio Scorali
e0223950_21143147.jpg
教室の中の様子 みんなもくもくと作業してます~
e0223950_21162485.jpg

e0223950_21181094.jpg
クラスメイトの嬉しそうな笑顔!
早いもので、私がこの学校を卒業してもう6年も経ってしまいしました。その間にこの学校も移転が決まり今ではこの教室は使っていないようです。うーん、残念です。
クレモナ国際弦楽器製作学校I.P.I.A.L.L
e0223950_1462879.jpg
2005年卒業式

[PR]



by celloloto | 2011-02-05 21:21 |   クレモナ Cremona

ヴァイオリン製作家 Suzuki Ayako 鈴木郁子
by celloloto
プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。