ヴァイオリン工房Len......Suzuki Ayako    

修理楽器

Camillo Camilli (bc 1704; d 1754) Mantua
e0223950_23185784.jpg

Adamさんの工房で所有するCamillo Camilliの作品です。
Camillo Camilliという作家は・・・

More
[PR]



# by celloloto | 2011-02-02 23:03 |   世界の銘器

マエストロ London

e0223950_152930100.jpg

ロンドンにて修理・修復技術を学びました。
ヨーロッパより日本に帰国して丸3年が経ちますが、毎年1回ロンドンで先生の仕事のお手伝いに行かせてもらっています。

Adam Whone
アダム ウォーン
e0223950_15394836.jpg

オールドと言われるとても高価な楽器達を扱う、ロンドンで5本の指に入る一流職人です。人柄は穏やかで謙虚。職人として楽器に向かう誠実な姿勢を学ばせていただいています。
AdamさんのHPは こちら★
[PR]



# by celloloto | 2011-02-02 15:39 |   師匠 マエストロ maestro

マエストロ mio maestro della scuola

Cremona、I.P.A.L.Lにて
e0223950_1457452.jpg


Giorgio Scolariジョルジョ スコラーリ

クレモナの国際バイオリン製作学校でお世話になった先生です。副校長でもあるマエストロジョルジョはとても忙しく、常に学校中を歩き回っていました・・・・。
それでも、学生との交流を大切にしてくれて、夏休み前や冬休み前にはピザをクラスの皆で食べに行ったり、講義後にみんなでワインを飲みに行ったことも・・・・069.gif
いたずら好きのマエストロには本当に驚かされました。作業もひと段落し、休憩に出て教室に戻って来てみると・・・
バイオリンの真ん中に釘が刺さってた・・・!なんてことも!!!
プライベートもとことん大事にするマエストロは、合唱団の指揮をしていて、指揮棒を振るその姿がとても愛らしく学生からは “ドラえもん”と呼ばれてました!
[PR]



# by celloloto | 2011-02-02 15:05 |   師匠 マエストロ maestro

マエストロ mio maestro dopo la scuola

e0223950_10492982.jpg
Roberto Marucciロベルト マルッチ

彼から工具の扱いのゼロからバイオリン製作を学びました。
クレモナの国際弦楽器製作学校に昼間通い、放課後にロベルトのところへ通わせてもらっていました。
厳しい指導で、怒られてばっかりでしたが、そのおかげで多くの事を学ばせて頂きました!

ナポリ出身の彼の目指す楽器製作とは・・・クレモナの伝統にこだわらない、オリジナルのアウトライン!Strad(ストラディバリ:1644?~1737 クレモナで活躍した名作家) のモデルを発展させ、より丸いラインを描き、アーチはエッジからの立ち上がりがはやく、ふくよかで温かい音を彷彿とさせる彼の楽器が大好きです。
音も高音がキラキラ☆、遠くまでよく響くきます♪
[PR]



# by celloloto | 2011-02-02 14:08 |   師匠 マエストロ maestro

ヴァイオリン製作家 Suzuki Ayako 鈴木郁子
by celloloto
プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。